電気通信サービス向上推進協議会

【第51回 広告表示アドバイザリー委員会】

■日時 令和2年11月4日(水)10:00~12:00

■場所 Web会議(電気通信事業者協会 会議室)

■議題

(1)実効速度表示状況の確認について

(2)第46回広告表示検討部会での検討結果の確認

(3)その他 報告事項等

===

(1)実効速度表示状況の確認について

総務省実効速度計測結果について、各社のWebサイトに掲載された状況が確認された。

・各社とも箱ひげ図を用いて表示しているが、速度(Mbps)の目盛幅や図内最大値が社によって異なり、比較がしにくくなっている。目盛幅を統一するなど、比較しやすくすることについて、事業者に検討を要請することとなった。

(2)第46回広告表示検討部会での検討結果の確認

・広告表示検討部会での確認結果を受け、検討を行った。

なお、検討結果を、令和2年11月24日付で各社に通知した。

・テレビ広告:11社73広告

2社(2テレビ広告)に対し、自主基準・ガイドラインに照らして問題がある、

他については、自主基準・ガイドラインに照らして問題はないとした。

・新聞広告:5社6広告

1社(1新聞広告)に対し、自主基準・ガイドラインに照らして問題がある、

他については、自主基準・ガイドラインに照らして問題はないとした。

===今回の指摘事例===

■テレビCM

指摘事項:(自主基準・ガイドライン第6条一号二号)

消費者にとって不利益となる事実が表示されていない。

・強調表示している(通信)料金は複数回線契約時の2回線目以降の料金であり、1回線目は表示料金を上回るにも拘らずその旨が表示されていない。実際には2回線目以降からの契約が出来るわけではないため、1回線目の料金を併記するなどの情報の記載に十分に配慮すべきである。

■テレビCM(複数該当)

指摘事項:(自主基準・ガイドライン 第5条、別表8)

文字数が、1行に30文字を超える表示がある。

複数行に分ける、内容をまとめる、Web 等へ誘導するなどの工夫をしていただきたい。

■テレビCM

指摘事項:(自主基準・ガイドライン第6条四号、別表8)

・強調表示に対して注釈の文字サイズが、強調文字の7分の1以上の基準を満たしていない表示がある。

■新聞広告

指摘事項:(自主基準・ガイドライン第8条二号)

サービスの価格について正しい表示がされていない。

・1台目の月額基本料が斜線で取消し表示されており、1台目の料金に変更があるとの誤解が生じる。

 ※同対象期間内の別広告において、掲載前に新聞社からの指摘により、修正済み。

=================