苦情・相談検討WG

全国消費生活相談員協会・北海道支部の研修レポート


 苦情・相談対応チーム(電気通信サービス向上推進協議会)は、1月28日に全相協の北海道支部で消費生活相談員の皆様へ研修を行った。北海道で初めての研修会では、スマートフォンとWi-Fiを中心に講義を行った。最近始めたデモでは、皆でスマートフォンを取り囲むように集まり質疑応答にも対応している。

  アンケートによると、全体の理解度は71%*1、業務への役立ち度は82%*1、次回の研修希望が84%*1との評価である。また、「資料の中に文字が 小さすぎる、もう少し時間を長くすることを希望、窓口で良い点も悪い点ももっと丁寧に説明してほしい」等のご指摘があった。ご参加頂きました行政および相談員の皆様、ご協力頂きました講師の皆様ありがとうございました。(明神)
 *1:統計は、①理解できた ②まあ理解できた ③少し理解できた ④理解できなかった ⑤どちらでもない  から①②を足したもの。
 
【研修概要】

  ○タイトル :スマートフォンを理解するために ~操作体験と講義~
  ○日時 : 2012年1月28日 13:00~15:00
  ○場所 : STV北2条ビル 6F 1・2会議室

  ○講師 : 電気通信サービス向上協議会/苦情・相談検討WG(TCA:ソフトバンクモバイル、NTTドコモ、KDDI テレサ協)
  ○内容 :
  ・スマートフォン 13:05~13:55 (実機を見せながら)
  ・電波について 13:55~14:00
  ・Wi-Fi 14:00~14:25
  ・事例研究 14:25~14:50