報 道 発 表
平成25年4月16日

電気通信サービス向上推進協議会
一般社団法人電気通信事業者協会
一般社団法人テレコムサービス協会
一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会
一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟

「電気通信サービスの広告表示に関する自主基準及びガイドライン」改訂の公表

 電気通信サービス向上推進協議会は、移動体通信サービスに関する広告の中に、データ通信サービスの通信速度等に関して、利用者に誤認を与えるおそれがあると指摘されていることから、平成25年3月7日から4月3日まで「電気通信サービスの広告表示に関する自主基準及びガイドライン」の一部改訂について意見募集を行いましたが、特に意見はございませんでした。
最終的に「電気通信サービスの広告表示に関する自主基準及びガイドライン」を改訂しましたので、本日公表させていただきます。
通信4団体として、広告表示適正化の取り組みを強化するとともに、利用者への適切な情報提供の充実に努めてまいります。

●今回の主な修正(改訂)点
① 通信速度(特に移動体通信)の表示に関して
・サービス提供エリアにより最大通信速度が異なる場合その旨を記載し、最大通信速度の該当エリアを何らかの方法で消費者にわかるよう記載する。
② 人口カバー率の算出方式等(特に移動体通信)の表示に関して
・人口カバー率の算出方法を明記する。
・将来に渡る人口カバー率(サービスエリア)予定を記載する場合、同一サービスでの現時点での人口カバー率(サービスエリア)を併記する。
③ 端末の通信速度(特に移動体通信)の表示に関して
・特にルーター類においてネットワーク側とデバイス側の速度が顕著に異なる場合
高い通信速度のみを記載しない。

●ガイドライン入手場所

「電気通信サービスの広告表示に関する自主基準及びガイドライン第9版」


電気通信サービス向上推進協議会 事務局((一社)テレコムサービス協会内) 担当:矢上
TEL:03-5644-7500 FAX:03-5644-7646
jimukyoku@telesa.or.jp